ビッグベイトは釣れないルアーなの?ビッグベイトを使い続けた感想は『すげー釣れる!』

「ビッグベイトを使いたいけど、使ったことがないだけにルアーを買うのが不安。」

「本当に釣れるかどうかわからないルアーにお金をかけるのは勿体ない。」

 

それでも、プロがYouTubeでデカいバスを釣っているように、自分でもデカいルアーででかいバスを釣ってみたい!そう思っている人は多いと思います。

 

僕はビッグベイトを使い始めて2年になりますが、感想としては「ビッグベイトって超釣れるし、超楽しいじゃん!」って感じです。おもしろすぎて離れられません!

このページではビッグベイトにまつわる誤解と、ビッグベイトで釣りをする楽しさをお伝えします!

 

読み終わった頃にはビッグベイトを使った釣りがしたい衝動に駆られることでしょう!

一緒にビッグベイトでの釣りに参戦してみたいという人だけ読んでいってください!

ビッグベイトは釣れないルアーなの?ビッグベイトを使い続けた感想『すげー釣れるじゃん!』

ビッグベイト…、それは初めてこのサイズのルアーに興味を持った人にとってはとてつもなく大きなルアーです。

お店で見ても「2oz?56g?こんなの重くて投げられないし、本当に釣れるの?」って思うのも無理ないです。だってデカいんだもん。

 

ビックベイトビギナーはどうしてもルアーの大きさゆえに、「大きいから釣れないのでは?」という誤解を持ってしまうかもしれません。

ここからはビッグベイト初心者にありがちな「大きいから釣れないという誤解」と「ビッグベイトは結構釣れる」という事実をお伝えします!

ビッグベイトはデカいから釣れないというのは誤解

「小さいルアーの方が釣りやすい。」

そう思っているアングラーの方が多いのが実情だと思います。僕もそう思っていましたし、今でもそう思っています。

 

しかし、その理論が通じるのは「小さいバスを釣りたい場合」だけ!

小さいバスを釣るには小さなルアーが必要だし、小さいバスの方がフィールドには多く生息していて、若いバスは経験も浅いから釣りやすい。それだけのことなんです。

ビッグベイトが釣れないと思うのはビッグベイトで釣った経験がないだけ

じゃあ何故「ビッグベイトはデカくて釣れにくい」と思われてしまうのかというと、「ルアーを信じて投げ続けることが出来ないから」です。

 

初めてルアーで釣ったときのことを思い出して欲しいんですけど、初めてルアーでバスを釣った時って超うれしかったじゃないですか?手が震えるくらい嬉しかったですよね。

 

そうすると「このルアーで本当に釣れるんだ!」って思うことができて、どんな場面でもそのルアーを信じて投げ続けることができるんですよ!

 

逆に、まだ全然釣れたこともないし、釣れる気がしないルアーだと、投げ続ける気力も湧かず、モチベーションも続かなくなる。その結果、ルアーアクションのかけ方とか、操作が雑になって「ビッグベイト=釣れないやつ」ってなってしまうんです。

ビッグベイトはビッグレイクだけじゃなく野池でも十分釣れる!

要はビッグベイトが釣れないのではなく、釣れないという思い込みを持っている人がビッグベイトで釣ることができないだけのこと。

「もしかしたら釣れるかも…。」

そういう淡い思いを少しでも持ちながら投げ続けることができれば、必ずデカバスをキャッチすることができるはず!!

実際に僕が初めてビッグベイトでバスを釣ったときの写真を載せておきます。

ビッグベイトでの初バス ルアーはメガバスの「グレネード」

ルアーがデカくて可愛いから買って、なんとなく投げてただけでしたが、突如アシ際からドーンとルアーをさらってくれたバス!

ルアーは手のひらにやっと収まるくらいの大きさですが、こんなデカいクランクでも釣れちゃうのがビッグベイトの醍醐味!

ビッグベイトで釣れたときの満足感を味わってしまったら…、もう小さなバスでは満足できません!

ビッグベイトで釣れる理由を解説!

しかし、マッチザベイトという古来からの教えがあるように、本来ならばフィールドにいるベイトのサイズのルアーが釣れるはず。。。

なのに何故ビッグベイトでバスを釣れることができちゃうのか?以下の要因があると思われます。

  • アピール力が大きい
  • 小さいルアーに反応しないバスを釣ることができる
  • スレたバスにも効く!(気がする)

アピール力が大きい

ビッグベイトが何故釣れるのかというと、最大の武器はルアーの「大きさ」!

 

ルアーを手にとると分かる通り、とにかくデカいですよね!!

そのデカさがビッグベイト最大の武器になります!

 

ルアーの持つ大きさが広範囲のバスに存在感を示し、デカさがバスの闘争本能や捕食本能を刺激する。その結果、ルアーのサイズが大きくても不思議とバスが釣れてしまうのです。

小さいルアーに反応しないバスを釣ることができる

基本的にルアーって捕食するために動いているバスを釣っていますよね。

お腹の減っていないバスを釣るのは実に難しいものです。

 

しかし、ビッグベイトなら捕食するバスだけがターゲットではありません。

威嚇して喰ってくるバスもいるので、ビッグベイトでは血気盛んなバスも釣ることができます!

実際に、着水直後に派手なバイトがあったり、リトリーブ中にどこからともなくスッ飛んでくるバスもいたりと、ビッグベイトではエキサイティングなバイトシーンを見ることができます!

スレたバスにも効く!(気がする!)

普通のルアーやソフトルアーに全然反応しないバスでもビッグベイトに反応してくるバスもいるように感じます。

 

小さめのルアーには全然見向きもしないバスも、ビッグベイトには興味を示していたり、子バスが何故かビッグベイトに群れになってついてきたりと、ビッグベイトの持つ集魚力はスレたバスに効く「パワー」を持っている。そんな気がするのです。

実際に小さめのルアーでは全然反応がなかったポイントにデカいルアーを放り込んでみたら、すごい勢いでバイトしてきたバスもいました。

ビッグベイトを使っている人が少ないフィールドでは、ビッグベイトはバスにとって新鮮なのかもしれません。

まとめ:ビッグベイトは「釣れる」し、釣ったときの充実感がハンパじゃない!

「ビッグベイトは釣れにくい」

そんな通説を信じている人はいますぐその考えを捨てましょう!

 

いや、確かに小さいバスは釣れませんよ!

だってルアーがデカいんだもん!当然ですよね!その代わり、おおむね40cm以上のバスだけが飛びついてくれるのがビッグベイト!

 

ビッグベイトはバス釣りの中でも最もエキサイティングな釣りです!

ヒットすればデカいのが釣れるし、たとえ釣れなくてもチェイスしてきたときのドキドキ、子バスがワラワラとついてきたときのワクワクが、釣りを始めたばかりの頃の新鮮な気持ちを思い出させてくれます!

 

「最近バス釣り飽きてきたな」

「なんか面白いルアーないかな」

 

そう思っているアングラーはビッグベイトの釣りを初めてみると、きっと新鮮な気持ちでバス釣りを楽しむことができるはずです!!

ひゅうじ

ひゅうじ

バス釣り歴20年ビッグベイト歴3年目のビッグベイトブロガー「ひゅうじ」です。
ビッグベイトの釣りが楽しくなるような情報を発信していきます!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA