【ELEMENTS】ダヴィンチ190のパーツを1ページにまとめてみた!

エレメンツのダヴィンチは何から何まで美しく、持っているだけで楽しいルアーです。

持っているだけでも楽しいのに、フィールドに行ってキャストしてみるとどうでしょう?

 

ムチャクチャたのしい!楽しさが爆発してます!

 

しかし、使い続けていく中でどんどん自分好みのダヴィンチにしたいという欲が出てきますよね。

パーツを換装したり、メンテナスをしたり、ダヴィンチの手入れを行いたくなるのが、ルアー愛というもの。

 

今回はダヴィンチ愛好家のために換装パーツを1ページでまとめてみました!

このページさえ見ればダヴィンチに関わるパーツの全てを知ることができるはずです!

【ELEMENTS】ダヴィンチ190のパーツを1ページにまとめてみた!

エレメンツより発売されているダヴィンチのパーツにはどんなものがあるのでしょうか?

ダヴィンチの主なパーツは以下の通り。

ダヴィンチ190のパーツリスト
  • デルタテール
  • ランブルフィッシュテール
  • カブキアイ
  • フック
  • スプリットリング

ダヴィンチにはテールの換装パーツが多く用意されているので、本体のカラーが同じでもテールのカラーを変えるだけで気分が全然違います。

しかし、いざパーツを買おうとすると意外と手に入りにくかったりするので、予めパーツのバリエーションをチェックして保管しておくとスムーズに換装できます。

デルタテール

引用元:ELEMENTS

ダヴィンチ190のテールの換装パーツ『デルタテール』には全部で9色のカラーが用意されています。

このパーツはダヴィンチ190であれば、好きなカラーをどれでも取り付けることが出来ます。

本体がブラック&ブラックのデルタテール本体がブラックでテールがピンク

こういう感じで好きなカラーを付け替えられるので、自分好みのカラーのテールで釣りを楽しめます。

created by Rinker
¥550 (2022/08/16 04:30:46時点 楽天市場調べ-詳細)

ランブルフィッシュテール

引用元:ELEMENTS

『ランブルフィッシュテール』とは、ダヴィンチ190のデルタテールと付け替えることで艶めかしいアクションへと変化させたうえ、ビッグベイト以上のアピール力を発揮させるために開発されたオプションパーツです。

カラーバリエーションは以下の通り。

ランブルフィッシュテール のカラーラインナップ
  • #Green
  • #Gray
  • #Yellow
  • #Pink
  • #Silver
  • #Gray (コパーパール仕様)2020NEW
  • #Green (グリーンパール仕様)2020NEW
  • #Orange (ゴールドパール仕様)2020NEW

ランブルフィッシュテール はフィールドでも簡単につけ変えることが出来るアイテムなので、通常のダヴィンチの動きに変化を付けたいときに便利なオプションパーツです!

カブキアイ

引用元:ELEMENTS

ダヴィンチ190のスペアアイとして『カブキアイ』というパーツがあります。

ルアーの目は取れたりすると、一気に魂が抜けたような感じになるので、アイがなくなった時のことを踏まえて予備を確保しておきたいところ。他のルアーにつけるのも面白そうです。

 

実は公式のホームページでは「スペアアイ」として表示されていません。販売店のページをみると「カブキアイ」として販売されているので、ネットショップで探すときは注意したいところです。

フック

ダヴィンチのフックを交換する場合は以下を参考にしてください。ダヴィンチの標準装備になっているものです。

ダヴィンチ標準装備『フック』
  • OWNER ST-36BC #1(バスモデル新仕様)
  • OWNER STY35MF #1(バスモデル旧仕様)
  • OWNER ST-46 #1(ソルトモデル)

ダヴィンチのバス用モデルでは2019年よりフックの仕様が変更となっています。それ以前のショートシャンクのフックが好みだった人は「STY35MF」を取り付けましょう!

スプリットリング

ダヴィンチのスプリットリングは標準装備では以下のサイズが取り付けられています。

ダヴィンチ標準装備『スプリットリング』
  • スプリットリング#3(バスモデル)
  • スプリットリング#4(ソルトモデル)

バスモデルでは「#3」のスプリットリングが取り付けられ、ソルトモデルでは「#4」のサイズのスプリットリングがついています。

ダヴィンチのソルトモデルではワンサイズ上のスプリットリングが装備されています。スプリットリングやフックの重さを約1.5g程度重く設計しているようなので、標準装備のバランスを崩したくない場合は注意が必要です。

ダヴィンチのウエイトチューン

ダヴィンチのウエイトを調整し、リトリーブスピードを上げたりレンジを調整したい場合は以下のアイテムを使うと便利です。

ダヴィンチの『ウエイトチューン』
  • Nogales グレネードシンカー(丸型オモリ)
  • Active エスウエイト(シール型オモリ)

ダヴィンチはバイブレーションアイで使用する場合は速いリトリーブには対応していませんが、ウエイトチューンを施すことで少し速めのリトリーブに対応することが出来ます。

 

エレメンツ代表の久家さんによれば、ダヴィンチの口元からお腹にかけてウエイトシールを貼ることでボディを安定させることができると解説されています。

ウエイトの重さはスピードやレンジによって変わると思うので、重さを変えながら自分好みに変化させていきましょう。

created by Rinker
アクティブ
¥276 (2022/08/16 04:30:48時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ ダヴィンチ190を丁寧に使いまくろう!

ダヴィンチ 190はデザインを見るだけでも心が踊るくらいに綺麗なデザインをしているのに、実際にダヴィンチを使って釣りをしてみても想像以上の満足感を得られる不思議なルアーです。

あまりの可愛さに金銭感覚を忘れてダヴィンチを買いすぎてしまうくらいに可愛い!!

 

おそらくそう感じるアングラーが多いせいで、市場に出回るダヴィンチ 190は品薄になっているのだと思います。

 

ダヴィンチ 190でバスを釣り続けるためにはダヴィンチのメンテナンスは欠かせません。

ダヴィンチフィッシュをいつまでも手にし続けるためにも、日々のダヴィンチメンテナンスはこまめに行っていきましょう!

ひゅうじ

ひゅうじ

バス釣り歴20年ビッグベイト歴3年目のビッグベイトブロガー「ひゅうじ」です。
ビッグベイトの釣りが楽しくなるような情報を発信していきます!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA