【ELEMENTS】『ダヴィンチ190』は2つのアクションを備えた多機能ビッグベイト !

「ELEMENTS(エレメンツ)から発売されている『ダヴィンチ190』が欲しいけど、買おうかどうか迷う…。」

ビッグベイトはどのルアーも高価格なので、買うのを躊躇してしまう人も多いと思います。

 

僕も初めてダヴィンチを買うときは散々迷ったものですが、いまになって言えることは「迷ってるくらいならスグに買うべき!」

ダヴィンチは2通りのアクションで釣りができるし、パーツを交換するだけで簡単にアピール力に変化をつけることができるユニークなルアーだからです。

 

しかし、それでもまだ迷ってしまうあなたのために『ダヴィンチ 190』の特徴を徹底的に解説していきます!

ルアーの特徴を十分に把握すれば、ダヴィンチ での釣りを楽しむことができるようになるはずです!

『ダヴィンチ190』は2つのアクションを備えた多機能ビッグベイト !

すでに『ダヴィンチ』について知り尽くしている人も多いかと思いますが、『ダヴィンチ』でデカいバスを釣るための「はじめの一歩」として、特徴を知る必要があります。ここからは徹底的に解説していきます!

『ダヴィンチ』 とは

ダヴィンチ』はELEMENTSから販売されているビッグベイトのひとつ。

斜めジョイント構造による独特なスイムアクションが特徴のルアー。2つのアイを使い分けることで、「ツイストロールアクション」とバイブレーションのようなウォブリングアクションを見せてくれます。

ダヴィンチは非常に美しいルアー形状が評価され、ルアー本体は2017年度のグッドデザイン賞を受賞。ルアーのオプションパーツである「ランブルフィッシュテール」も2018年度にグッドデザイン賞を受賞!

『ダヴィンチ』はルアーとしての機能もビジュアルも評価されている素敵なルアーなのです。

参考:グッドデザイン賞2017 「ダヴィンチ」

ダヴィンチ190のサイズ

ダヴィンチ190のルアーのスペックは以下の通り

  • 全長:190mm
  • 重量:2oz(約56g)
  • フックサイズ:owner ST-36BC#1

ダヴィンチのカラーは徐々に増加中!

ダヴィンチにはバス用カラーとソルトウォーターカラーがありますが、カラーは徐々に増えていますので公式サイトを確認していきましょう!

参考までに公式サイトのツイートを引用します。

引用元:ELEMENTS

ダヴィンチ190は2つのアクションを搭載

ダヴィンチ190 2つのアイ

ダヴィンチには2つのアイが搭載されていることにより、2通りのアクションを使い分けることができます!

  • ツイストロールアクション
  • バイブレーション

ツイストロールアクション(フロントアイにセット)

ツイストロールアクションは、ダヴィンチの口元についているフロントアイにラインをセットすることで使うことができます。

タダ巻きでツイストロールアクションでフラフラと泳ぐ魚のように動かすことを基本的な使い方として、トゥイッチをいれて使用することもできます。

フロントアイにラインをセットした状態では深く潜らせることはできないので、シャローエリア向きのセッティングです。

バイブレーション(ダイビングアイにセット)

ルアーの背中についている「ダイビング・アイ」にラインをセットすることでバイブレーションのアクションを見せてくれます。

ダイビングアイという名前からもわかりますが、ツイストロールアクションよりも深いレンジを通すことができます。

やや水深が深くなっているフィールドで手返しよくサーチしたいときに適しています。

ダヴィンチのルアーアクション動画

ダヴィンチのスイミング姿勢はこちらから確認することができます。

引用元:エレメンツ ダヴィンチ190 #WAKASUGI

ルアーのデザインが美しいだけでなく、スイム姿勢も美しいですね!

ダヴィンチは『ランブルフィッシュテール』でボリュームアップ!

ダヴィンチはそのままの大きさでも十分にアピールできるビッグベイトですが、換装パーツである『ランブルフィッシュテール』を装着することで、より大きなボディに見せることが可能!

ボリュームのあるボディを投入することで、広範囲をサーチしたい時に有効かもしれません!

引用元:ELEMENTS

ランブルフィッシュテールを装着すればボリューミーになり、アピール力が向上します。

しかし、その反面。風の抵抗を受けやすくなり、飛距離が若干落ちるので、フィールドの状態に合わせてデルタテールとランブルフィッシュテールを使い分けた方が良さそうです。

ダヴィンチは速巻きは不得意。ウエイト調整で対応!

ダヴィンチは基本的に高速巻きには対応していないようです。

フロントアイにラインセットして速巻きしても、動きが崩れますし、背中のアイに装着してバイブレーションとして使用しても速巻きではアクションが崩れます。

対策としてルアーのアゴ付近に3g程度のウエイトシールを貼って動きを安定させるという方法もありますが、ダイビングアイに限っての対策になります。

ダヴィンチ独自の釣法『ダヴィスト』をマスターすれば爆釣確実か?!

ダヴィンチを使うアングラーの中で有名なダヴィンチの使い方に『ダヴィスト』というものがあります。

Twitterなどで釣果報告を見ると、かなりの頻度で「ダヴィストで釣った」というツイートが多く、実績のあるテクニックになります。

ダヴィストとは、ダヴィンチをミドスト(中層を低速で漂わせるテクニック)で扱う手法のこと。

ダヴィンチのバイブレーションアイにラインをセットし、リトリーブ時にラインスラックを取るくらいのシェイクを加えて、ダヴィンチをバイブレーション的な動きでヒラヒラとスローに泳がせるのが『ダヴィスト』と呼ばれるテクニックです。

ダヴィストイメージ図

ルアーの動かし方のイメージは下記の動画(エレメンツ公式Twitter)がわかりやすいと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

まとめ:ダヴィンチは全てのアングラーが楽しめるビッグベイト!

ダヴィンチの特徴をまとめるとこのようになります。

ダヴィンチの特徴まとめ

  • ツイストロールとバイブレーションの2通りのアクションパターン
  • 重さは2ozクラス
  • カラーはバスモデルとソルトウォーターモデルがある
  • テールのカラーと形状をチェンジ可能
  • ダヴィンチ 唯一のアクション『ダヴィスト』ができる!

ダヴィンチは一つのルアーでも様々なアクションを使い分けることができ、カスタムパーツでルアーの見せ方を変えることが出来るという非常に面白いルアーになっています。

ビッグベイトをあまり使ったことがない人でも、ベテランのアングラーでも十分楽しめるルアーになっているので、まだ使ったことがない人は是非使ってみてください!

追記:ダヴィンチの入手方法を知りたい人だけ読んでください

ダヴィンチは手に入りにくいレアなルアーですが、確実に入手できる方法をこっそりお伝えしてますので、ダヴィンチを手に入れたい人はご一読ください。

参考:ダヴィンチ190を定価で確実に買う方法!転売品を買う必要はゼロです。

 

では、良いダヴィンチライフを!

ひゅうじ

ひゅうじ

バス釣り歴20年ビッグベイト歴3年目のビッグベイトブロガー「ひゅうじ」です。
ビッグベイトの釣りが楽しくなるような情報を発信していきます!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA